受け入れてもらえることの安心感 - 梅太郎記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れてもらえることの安心感

出発!


今日は画像少ないです・・・。


土曜日(20日)、久々にバッグを引っ張りだしてきました。

3年は使っていないかもしれません・・・。

梅太郎も何故入れられたのか不思議そうです。


出発!


「どこか行くの?」


LeaLea(レアレア)HULA CAFEさんに行ってきました!


梅太郎は他人にはだいぶ慣れてきましたが、「他犬とは散歩ですれ違うことが出来るようになってきた」という位。


過去にも梅太郎がカフェで吠えまくった経験もあるので、無縁だと思っていましたが、


犬の学校でお知り合いになったLeaLeaさんにお誘いいただいたり、散トレ仲間さん達がカフェに行っていたりするのを聞くと、「今の梅太郎なら、いつか連れて行けるようになるのかもな~」と僕の気持ちも少しずつ変わってきていました。


雨の日は犬も少なく比較的空いているとのお話でしたが、なかなか降らず・・・。

ようやく土曜日に雨が降りました。
横浜散トレに参加した後で少し疲れていたのですが、何故か「今日行かないと、行けなくなりそうだ」と思って、すぐに準備。


妻も誘ったのですが「一人で行ってきなよ」と言われ、一人で梅太郎を連れて行くことになりました。



そして、お店に到着。

店内を見ると、「え?雨なのにお客さんが多い・・・。」と思いましたが、せっかく来たんだからと入店。


店内に入ると他犬と子どもがいるという、ハードルの高さ。

他犬と離れたところに座らせていただき、今回は梅太郎は僕の膝の上にいさせることにしました。

さらに少しすると、看板猫のカイ君がふらっと登場・・・。


梅太郎は子どもや犬・猫の動きに反応して「ワンワン!」と吠えるので、しばらく嫌な汗が出て止まりませんでした・・・。


吠えた時はずっと見続けさせないように顔を背けさせて「静かに」と伝え、静かにしている時に褒めてオヤツを繰り返したりしていました。
(顔は怖かったかもしれませんね・・・)


それでも、梅太郎がLeaLeaさんからオヤツをもらったり、声をかけてもらったことで、徐々にですが落ち着けるようになってきました。

落ち着けるようになってきたのは、「僕が」ですよ。

店内のお客さんも、何も言わずにいてくれました。



家に帰ってから振り返ると、「あれは散トレと同じだったな~」と感じました。


吠えても、その場で対処をする。

そして受け入れてくれる人達が周りにいて、その場に何となく慣れていけるという感じ。


梅太郎は僕の肩の上によじ登ったりしていましたが、以前よりは落ち着けるようになってきていると感じました。
オヤツも食べられましたしね。


声をかけてくださったLeaLeaさんと、付きあってくれた梅太郎に感謝します。

ありがとうございました。



※ちなみに無理に連れて行けば良いと言うことではありませんので、犬と成長しながら楽しく取り組んでください。



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩・ドッグシッター申込み受け付け中です。



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。