犬のせい、じゃないですよね - 梅太郎記

犬のせい、じゃないですよね

ポイ捨て


電車で移動中、JTさんの中吊り広告が目にとまったので撮っておきました。

「犬と散歩すると、いつもより吸いがらが目につく。」

確かに目につきますよね。


以前、「拾い食い」について書きましたが、犬の散歩に行くようになってから落ちている物がよく目につくようになりました。

※以前の記事はこちら↓
「拾い食い・・・。悪いのは誰でしょう?」
http://umetarou611.blog.fc2.com/blog-entry-125.html


「落ちている物=人が捨てた物」

意図していようが、してなかろうが、ほとんどがそうですよね。



そして、もうひとつ。

犬を散歩するようになって、目につくようになったものがあります。

それは、この看板。


拾いましょう


お住まいの地域ごとに違うんですかね?

小田原市はこの看板です。

この看板が何か所も設置されているんですね。


拾いましょう


ここにフン(看板通りに記載)が放置されていたという証ですね。

つまり、放置されて困っている人がいるということです。

散歩していて、結構いろいろなところに放置されたままになっていることに気付きます。

誰かが気づかずに踏んでしまっている時もありますよね。


飼い主は気づいていると思うんです。

リードをつけて散歩しているんですから、犬が止まればわかりますよね?

犬を飼っているものの責任として、フンの始末はちゃんとしましょう。

犬は自分で片づけられないですから。


犬嫌いの人は犬自体が嫌いなのではなく、飼い主のマナーの悪さが嫌なのかもしれません。

オシッコ(マーキング)禁止と書かれている場所もあります。

してはダメなところには、犬を近づけないようにするだけで良いと思います。


拾い食いの問題も放置フンの問題、マーキングの問題も、結局悪いのは人なんです。

犬のせいにしてはいけませんよね?


飼っている人も、飼っていない人も、犬好きの人も、犬嫌いの人も、誰が原因を作りだしているのかを考えてみると良いかもしれませんね。



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩・ドッグシッター申込み受け付け中です。



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック