ハウス(クレート)トレーニング - 梅太郎記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウス(クレート)トレーニング

ハウス(クレート)トレーニング

家では基本フリーなのですが、
短い時間留守番する時や、留守番しない日でも少しの時間だけは
クレートに入れるようにしています。

ホテル等に預けなければいけなくなったら、
クレート等の扉付きの狭い場所で寝ることが多いことと、
いざ震災などがあった時にもクレートの中に入れておかなければいけない
状況も出てくるからです。

梅太郎の場合は(あくまでも来客が無い場合のみ)、
『ハウス』の合図でスムーズに入り、「出せ出せ」と要求する事も無くなりました。
以前はハウスに入りたがらず、
入っても「出して」と要求吠えをすることもありました。

梅太郎のトレーニングはオヤツが好きなので、オヤツを使っています。
ハウスの中でオヤツを食べさせるようにすることで苦手意識を無くしていきますが、

トレーニングの注意点として、ハウスに馴れて扉を閉めれるようになった後、
「出せ出せ」と要求してきても大人しくなるまでは扉を開けないことです。
吠えたら出してもらえたという経験をすることで、
ハウスに入れられたら吠える子になってしまいます。

加えてクリッカーを使ってトレーニングをするようになってから
『ハウス』の確実性が増しました。
クリッカーについての説明はまたの機会に・・・。

↓ランキングに参加しています。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。