我が家のルール - 梅太郎記

我が家のルール

前回の初動画。

https://youtu.be/Qey3RMMCD90
「ゴミ出し」の時の梅太郎の様子を撮ったものでした。


妻が言うには、いつも同じ様子ではないとのこと。
オスワリしてずっと待っている時もあるし、クゥ~ンと鼻鳴きしている時もあるそうです。

ちょっと前までは、戻ってくるまで「ワンワン!」吠え続けていました。


今は、ゴミ袋を持って「ゴミ捨ててくるから、待っててね」と梅太郎に簡単に伝えています。

このやりとりで、「これは、すぐに戻ってくるやつだ」と梅太郎は理解しているようです。

梅太郎は外の音を気にしながら待っており、僕が戻ってきたら挨拶をしてからオヤツをあげています。



梅太郎は場面の切り替わりが苦手です。



僕が外出する時、梅太郎はいつも「ワンワン!」と吠えていました。
(妻のみが出掛ける時は、落ち着いていたり、クゥ~ンと鳴いているだけです。)

そこで、「マット(敷き物の上に移動する)」や「オスワリ」、「フセ」、「マテ」等を練習し、組み合わせることで梅太郎とルールを作りました。


フセ


すぐに戻らないような外出の際には、

玄関から離れたところで「オスワリ」や「フセ」をさせ⇒オヤツを目の前に置き「マテ」を指示⇒玄関ドアを閉める時に「よし!」の声掛けをしてオヤツを食べさせています。

今では明確に指示を出さなくても、梅太郎はルールを理解しているようです。

これをしてから外出時に吠えなくなりましたし、そのあとも落ち着いているみたいです。


マテ


「ゴミ出し」の時とはやり取りが違いますよね。


こんなことでオヤツをあげてはいけない、と思われますか?
オヤツを見せて、待たせているからダメですか?
「ヨシ」って言うまで、食べずに待っているから飼い主が上?
目を合わさずに無視して出掛けなければダメですか?
帰ってすぐに挨拶してはいけませんか?


昼寝


もっと気楽に考えても良いのかもしれませんね。


玄関から飛び出す危険がなければ、座っていてもいなくても、待っていようといなかろうと、犬とルールを決めることさえ出来ればどんな形でも良いと僕は思います。


これが、我が家の生活のルールです。

他にも梅太郎とのルールがあります。
例えば、パソコンを終えたら「抱っこ」を要求してくるので応えてあげたり。


その行動が良いとか、悪いとかではなく、問題が起きず安全だったら、各家庭でオリジナルのルールを決めれば良いと思っています。




小田原周辺の西湘地域で出張しつけをしています。
お散歩代行・ドッグシッター(小田原一部地域)等も受け付け中です。
犬のしつけNuzzle(ナズル)


こちら↓でもブログを書いています。よろしくお願いします。
Nuzzle(ナズル)ブログ



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック