段ボールくぐり抜け - 梅太郎記

段ボールくぐり抜け

段ボールくぐり


注文していた豚耳が届きました。


段ボールくぐり


豚耳が入っていた段ボールを置くと梅太郎が少し警戒していたので、ちょっとした取り組みを開始。


段ボールくぐり


段ボールをこのようにして・・・。


段ボールくぐり


オヤツを置きます。

わかりますね。タイトル通りです。

初めは外側から回り込んでオヤツを食べにきたりしていましたが、何度か誘導するとオヤツが欲しい気持ちが勝ってくぐれるようになりました。

まあ、可愛い感じをみてやってください。


↓↓↓↓



段ボールくぐり



段ボールくぐり



段ボールくぐり



段ボールくぐり



段ボールくぐり



初めは警戒していた段ボールに対しても、オヤツを食べたいという気持ちのおかげで慣れることが出来るんです。

全然嫌そうな感じはしないでしょ?


「くぐったらオヤツをもらえる」ということを覚えるよりも、まずは「この段ボールは怖いもんじゃない」という気持ちを持ってもらうことが大事なんですね。

どのくらいその物に警戒心を持っているかで、人側の働きかけも変わります。

今回の場合は、何度か近くでオヤツを食べさせる位で乗り越えられる怖さ(警戒心)でした。


このやりとり、実はいろんなものに慣らすのに役立ちます。

嫌いなものを好きなものに変えたりする方法。感情に働きかけるんですね。

注意点としては、決して無理をさせすぎないことです。


苦手なものに慣らしたい時や、子犬の社会化期の取り組みでいろいろと応用できると思います。

どんな事がどの位苦手なのか、いつも無理させ過ぎていないか、愛犬の気持ちを理解してあげてくださいね。


一応、梅太郎も楽しんでましたよ。



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック