2015年02月 - 梅太郎記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットシッター士試験

ペットシッター士試験

今日はペットシッター士の試験がありました。
時間が足りない感じで見直しが出来ませんでした。

記入間違いが無いことを祈ります・・・。


※最近梅太郎が太ってきてしまいました。
 ウンチも少し柔らかになってきていたので、
 しばらく食事量を減らして様子を見ていきます。


ブログを見てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
押してもらえるとやる気がでます。
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

覚えたての技

「クチ」①

今日新しい技を覚えました。
合図は「クチ(口)」です・・・。
変な合図になってしまいました。


画像だけみると、ただ犬のマズルを掴んでいるようにみえますが、
この技は
「輪っかを作った手の中に、犬自らマズルを突っ込んでくる」
というものです。

「クチ」②

↑上からの画像です。

昨日、実習先でトレーナーさんの犬が似たような技を
見せてくれ、とても可愛かったので試しに梅太郎に
やってみたところ、意外にスムーズに覚えてくれました。

輪っかを作った手の平を、反対の手の人差し指で
ポンポンと叩くのがハンドシグナルになっています。

後付けでメリットを考えると、
手が近くに来ても怖がらないとか
マズルをつかまれるのを嫌がらなくなる
といったことでしょうか。

病院やトリミングで触られる時に
役立つかもしれません。

興味があったら試してみてください。

小走りでマズルを突っ込んでくる姿は
可愛いですよ。


ランキングに参加しています。
押してもらえると更新する気になります。
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking






クリッカートレーニング(2)

クリッカー2

前回の続きです。
グダグダにならないように簡単に説明します。

クリッカーチューニングとは、
クリッカーの音とご褒美を結び付けることです。
オヤツをあげる前にクリッカーを1回鳴らすということを
繰り返し行うことで、
「オヤツの前にはこの音が鳴るんだな」と
犬に覚えてもらいます。

何度か繰り返した後、犬がこちらを見ていない時に
クリッカーを鳴らします。犬がオヤツを期待して
人の方を見たり、オヤツが落ちていないか探し出せば、
チューニングは完了です。

さて、実際にどうやって使うかというと

通常オヤツを使ってトレーニングをする際は、
①「オスワリ」等の合図を出す
②犬がオスワリをする
③「いい子」等、言葉で褒める
(その行動であっているよという合図になります)
④ご褒美をあげる
という流れになります。

クリッカーは「③言葉で褒める」代わりに
音を鳴らすことで、その行動は正しいということを
犬に伝えます。

言葉で出来るのにクリッカーを使う必要があるのか
と思われるかもしれませんが、
クリッカーをワザワザ使うにはメリットがあるからです。

メリット①
人が犬にして欲しい行動(ここではオスワリ)を
とってくれた瞬間に、
タイミングよく鳴らすことで正解を伝えやすくなります。

言葉で褒める場合は「いい子」と言っている最中に
立ち上がって飛びついてきてしまったりすると
違う行動を褒めてしまう可能性があります。

メリット②
誰が鳴らしても同じ音がでるので
犬が分かりやすいということです。

メリット③
言葉で大げさに褒めるのが苦手な人も、
気軽に褒めてあげることが出来ます。

注意点もあります。
①耳元で鳴らすとビックリする場合があります。
 (自分はクリッカーを落としてビックリさせたことがあるので
  落とさないように注意してください。)
②ゆっくり押してしまうと2つの音が鳴ってしまうので、
 素早く鳴らすようにします。
③クリッカーを鳴らしたら、必ずオヤツをあげます。
④タイミングがずれると違う行動を褒めることになってしまいます。

今試していることは、
梅太郎が散歩中、地面のニオイをずっと嗅ぎながら
歩くことがあるので
顔をあげて歩いている時にクリッカーを鳴らすようにしています。
(まったくニオイを嗅がせないわけではありません)


ランキングに参加しています。
↓押してもらえると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking

クリッカートレーニング(1)

クリッカー

これらはすべてクリッカーと呼ばれるものです。

ハウス(クレート)トレーニングの最後に少し触れましたが、
クリッカーはトレーニングに使用します。
一番右側が、現在通っている学校で使用してるスタンダードなタイプです。
アルミの部分を押すと「カチッ」と音が鳴ります。
他の二つは押す部分がボタン型になっていますが同じ原理です。
クリッカーによって、押しやすさや音の大きさ等が違ってきます。
家ではあまり大きい音を出す必要も無いので、真ん中のボタン型を使用しています。

クリッカーとは簡単に言うと、
褒め言葉の代わり(ご褒美をもらえる合図)です。
例えば、オスワリを教える際床にお尻がついた時に鳴らすことで、
その行動が良い行動であることを伝えるというものです。

もちろん初めてクリッカーの音を聞いた犬は、
これがご褒美の合図であることはわからないので、
クリッカーの音とご褒美を結び付ける作業(クリッカーチューニング)
が必要になります。

少し長くなりそうなので、続きはまた後日・・・。

↓ランキングに参加しています。
FC2 Blog Ranking

まったり・・・

読書中

本を読んだりする時足の上にのせていますが、
身体全部をのせると重たいので、
今日はひざ掛けを台にして半分のせています。

かまい過ぎ、撫で過ぎは良くないと言われたりしますが、
我が家ではお互いが嫌でなければ、まあ良いかなという感じです。

ちなみに、
梅太郎は身体が熱くなったら違うところにいっちゃいます。


↓ランキングに参加しています。
FC2 Blog Ranking

ハウス(クレート)トレーニング

ハウス(クレート)トレーニング

家では基本フリーなのですが、
短い時間留守番する時や、留守番しない日でも少しの時間だけは
クレートに入れるようにしています。

ホテル等に預けなければいけなくなったら、
クレート等の扉付きの狭い場所で寝ることが多いことと、
いざ震災などがあった時にもクレートの中に入れておかなければいけない
状況も出てくるからです。

梅太郎の場合は(あくまでも来客が無い場合のみ)、
『ハウス』の合図でスムーズに入り、「出せ出せ」と要求する事も無くなりました。
以前はハウスに入りたがらず、
入っても「出して」と要求吠えをすることもありました。

梅太郎のトレーニングはオヤツが好きなので、オヤツを使っています。
ハウスの中でオヤツを食べさせるようにすることで苦手意識を無くしていきますが、

トレーニングの注意点として、ハウスに馴れて扉を閉めれるようになった後、
「出せ出せ」と要求してきても大人しくなるまでは扉を開けないことです。
吠えたら出してもらえたという経験をすることで、
ハウスに入れられたら吠える子になってしまいます。

加えてクリッカーを使ってトレーニングをするようになってから
『ハウス』の確実性が増しました。
クリッカーについての説明はまたの機会に・・・。

↓ランキングに参加しています。
FC2 Blog Ranking

歯石取り

歯石取り

先月の25日に歯石取りをしてもらいました。

歯磨きはしているのですが、何日か続けて出来ない時もあり
歯石がついてしまっていたのでずっと気になっていました。

動物病院で全身麻酔してまでやってもらう気にもならなかったので
そのままにしていたのですが、
近くのペットケアサロンで、無麻酔の歯石除去があったので
お願いしてみました。


気になっていた奥歯の歯石も取れています。
歯石が付かないようにしっかりと歯磨きをしていかねば。

しかし、こうやって見るとしっかり獣ですね・・・。


↓ランキングに参加しています。
FC2 Blog Ranking

プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。