犬のしつけ - 梅太郎記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・、でも着実に

お散歩会


いつでも、お久しぶりの「梅太郎記」です。

今日は、梅太郎の吠えの話。

最近、梅太郎はかなり調子が良く。

他犬とすれ違ってもほとんど吠えることなくスルー出来るようになりました。


と、こうやって書くと、だいたい次の日吠えるんですけどね・・・。


きっと「気を抜くなよ!」という梅太郎先生のご指導なんでしょう。



マンションでも、お隣さんにはまだ吠えてしまうことが多いのですが、

それでも1階の共有部では、他の人に会っても吠えずにいられるようになってきました。

そして、徐々にエレベーターにも他の人と一緒に乗れるようにもなってきています。


吠えが全ていけないわけではありませんが、吠えで悩んでいた自分たちとしたら、梅太郎が吠えずにいられるようになってきたことは、やっぱり嬉しいです。



吠えたときにどう対処するかということよりも、

もっと大切な基礎のところを学んできたことが、徐々に形になってきているのかなと感じています。



僕はいろいろな罰に手を出して余計にこじれさせてしまった過去もありますが、

いろいろ経験してみて思うのは、やっぱり「慣れること」が大切だなと感じています。

あとは、いかにいろいろな物事に対して「嫌な印象」を付けないようにするか、

ということではないでしょうか。


ざっくりですが・・・。


そして、

梅太郎が吠えずにいられるという経験を繰り返すことで僕自身の緊張も解けていき、それによって梅太郎がよりリラックスでき、それをまた褒めることが出来るという、好循環が生まれています。



吠えてしまうときは、自分の身体が硬くなっていたり、リードを持つ手に自然と力が入ってしまっていて、その緊張を感じ取って、ますます吠えてしまうという悪循環でした。

そして、吠えてしまうからと人目を避けることで、慣れる機会を失ってしまう。



他の犬と一緒に散歩なんて出来ないだろうと思っていた飼い主の思い込みを崩してくれたきかっけは、CDSのお散歩トレーニングやお散歩会でした。


体罰や天罰法、リードショックを使わない。

まずは、ここから。

そして、お互いが吠えたり咬んだりせずにいられる距離をとって、徐々に一緒に歩けるようになっていく。


梅太郎もまだまだですが、

少しずつ、でも着実に前に進んでいくということが大事なことだなと思いました。




ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩レッスン・お散歩代行申込み受け付け中です。

続きを読む»

スポンサーサイト

ルール変更しました

ルール変更しました


以前、書いた我が家のルール↓
http://umetarou611.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

僕が出掛ける時には、①マットの上で「マテ」をさせ②目の前にオヤツを置いて③玄関のドアを閉めるときに「ヨシ」でマテを解除して食べさせていましたが、少し前からこのやり取りを変更しています。

8月、9、10月と朝・夕のお散歩代行が入っていたり、歯医者に通いだしたこともあり、1時間~2時間位の短い外出をする機会が増えていました。(※苦手な歯医者は無事に終了しました)

何となく梅太郎が僕の外出に慣れたような感じだったので、試しにゴミ捨ての時と同じように「マテ」もかけず、オヤツを置くこともせずに外出してみたら、意外と吠えずにあっさり見送りをしてくれました。

それまでの取り組みの効果があったということでしょうかね。
僕の外出時に毎回オヤツをあげていたことで、少し梅太郎の気持ちが変わっていったのかもしれません。


今は、「お留守番ね」とか「行ってくるね」とか言ってから出掛けています。

※妻と2人で出掛ける時には、不安を減らすためにもオヤツを置いて出掛けています。


ルール変更しました


梅太郎はもともと場面の切り替わりが苦手なのですが、他の事にも少しずつ慣れてきているようです。


「この子はこういう子だから」と決めつけたままでいると、いつまで経っても同じところから変われないですから、
たとえ失敗したとしても、いろいろと考えたうえで失敗したのであれば、チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうかね。

と、書きながら自分に言い聞かせています。


そして、明日はお散歩会。

お散歩トレーニングやお散歩会に参加するようになって、自分が梅太郎に対して持っていた思い込みが少しずつ変わってきたように思います。
ご参加の皆様、いつも通りワンワンうるさいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩・ドッグシッター申込み受け付け中です。



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


あと、来年1月から開催予定のセミナーのお知らせです。

「頑張ったから今がある!あなたもスゴイ飼い主になるセミナー・初級コース」
受付は12月1日(木)からとなります。

詳細はHP↓
http://www.dog-nuzzle.com/2016/11/13/東京セミナー開催します/

または、FBぺージ↓よりご確認ください。
https://www.facebook.com/events/212265992540978/


理解していても苦手なものは苦手

抜歯


昨日抜歯をしてきました。
といっても、抜歯したのは梅太郎ではなく、僕がです。

結構前から右下の親知らずが虫歯になってしまっていたんですが、歯医者が苦手な僕はずっとごまかしごまかししてきたのですが、時折強い痛みが出てしまっていたので、やむなく・・・。

嘔吐反射があるので口の中に物を入れられるのが、とても苦手で痛みよりも器具が舌に触れられるのが嫌なんです。
今通っている歯医者さんも歯科助手さんも、僕が苦手なことを理解してくださっているので安心なのですが、それでも頭と身体は別物です。

最近はとりあえず大丈夫にはなってきたんですが、いざという時には身体は硬直しますし、「鼻で息をしてください」と言われても緊張しているのでそれも難しく・・・。

抜歯した歯はケースに入れてもらってきました。
(上の画像です)

夕方からお散歩代行もあったので、痛み止めを服用したので散歩中は大丈夫でしたが、その後は痛みが出てきていました。


僕は病院に行く理由も理解できていますが、それでも行くのが嫌でついつい先延ばしにしてしまいます。

犬はどうでしょうか?
何をされるかもわからないところに連れて行かれて、嫌とも言えずに我慢しなければいけないんです。
少なくとも、そういったことを理解してあげることが、犬と暮らしていくうえで大切なことになるのだと思います。



犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩・ドッグシッター申込み受け付け中です。



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


イベント・お茶会開催します。
「愛犬ともっと楽しく生活するためのコミュニケーション術」

第6回日程
10月27日(木)14:30~16:30
場所 dog cafe moi moi (ドッグカフェ モイモイ)
定員6名 先着順受け付け
お問い合わせ Casa di Spink(スピンクの家)
TEL 0557-81-7676
お申込み ドッグカフェ モイモイ
TEL 0465-48-4708

続きを読む»

犬の動きを真似てみる

本


過去に読んだ本を読み返していると、時々面白いことがあります。
(他の人が面白いかどうかわかりませんが・・・。)

今日はこちらの3冊に共通していると思われること。

ちょっと調べものをするのに真ん中の本を読み返していたら、「お~!」と思ったことがありまして。


本


まず、先日ご紹介した『発達障害児の言語獲得』 石原幸子 佐久間徹

自分が受容されている、共感されているんだということを症児に伝えるために、逆模倣(子どもの自発的動作や言葉の真似)をするということが書かれていました。
子どもの動きを真似すると子どもは楽しくなり、楽しくなった子どもは今度は他の人の行動を真似するようになるそうです。

逆模倣が犬にも応用出来るかなと、こちらの本を読んでいる時に何となく考えていました。


夏


で、昨日『犬の心へまっしぐら』を読んでいたら、「六本足の動物になる」という章に愛着理論の話と、犬の行動をまねするということが書いてありました。

読んでいるはずなのに、頭の中で繋がっていなかったんですね。

なので、今回ここのところを読んで、「お~!ここにも模倣のことが書いてあった!」と嬉しくなってしまいました。

(※青字抜粋)

❝このシンクロナイズした動きは、犬と人間の相互理解を築くためにわたしが見つけ出した方法のなかで、何よりも力強いものである。❞
❝マルコ・イアコボーニにインタヴゥーしたとき、共感する能力はどうしたら育つかも訊いてみた。彼は、まねをすることがそれを育てる早道になると言った。ThinkDogでは四年前すでに、犬との同調を生みだすテクニックとして「模倣」を取り入れていた。
❝模倣によって犬の気持ちを「つかんだら」、ガイドをしてみるといい。❞



心理学では、相手の動きを真似をすることはミラーリング効果といって、自分の動きを真似る人を無意識に仲間・味方だと認識するそうです。


カーミングシグナル


そして、こちらの本。

『カーミングシグナル』です。

顔を背ける、目をそらす、あくびをするといったカーミングシグナル。

❝人間も、犬との関わりの中で、カーミングシグナルを使うことができます。❞


それで、ふと考えたことが。

人間がカーミングシグナルを使う前に、まずは日常生活で相手(犬)の動きを真似することが良いのではないか、ということと、
(もちろん攻撃的な動きではないものですね)

「逆模倣」のように逆にこちらの模倣をしてくれるようになったら誘導もしやすくなったり、犬も人間のシグナルに応えてくれるようになってくれるかもと思いました。

あくびやまばたき等のシグナルは生理的反応だから真似ても意味がないとやらないよりも、模倣という観点から真似してみることは有効かもしれませんね。

(これが正解と言っている訳ではないですよ)


本を読んでいると不意にいろいろなことが繋がったりするので、とても面白いです。

(これが本を読むことに対しての報酬になって、強化されているんでしょうね)



ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
イベント・お茶会開催します。
「愛犬ともっと楽しく生活するためのコミュニケーション術」

第4回日程
7月28日(木)14:30~16:30
場所 dog cafe moi moi (ドッグカフェ モイモイ)
定員6名 先着順受け付け
お問い合わせ Casa di Spink(スピンクの家)
TEL 0557-81-7676
お申込み ドッグカフェ モイモイ
TEL 0465-48-4708



アウトプット

名前を呼んでオヤツのデモ


前回の続き。

今回の小田原お散歩トレーニングでは、『名前を呼んでおやつ』のデモをさせていただきました。

梅太郎とデモをしたのは初めてでしたが、説明している時にたまたま吠えずにいてくれたました。
こちらの雰囲気を察してくれたんでしょうかね。

「初めての方にもわかるように説明を・・・」と先生からプレッシャーをかけられましたが、とりあえず動揺はせずに説明出来たのではないかなと思います。

説明に関しては振り返って考えると、まだまだ説明不十分なところがありました。

初めての方に「古典的条件づけ」と言って伝わらないかも?とか、名前を嬉しい言葉にして何をしたいのかを説明出来ていなかったな~とか、デモなので簡潔に説明した方が良かったのか?等考えています。


名前を呼んでオヤツのデモ


今、脳科学者の茂木健一郎さんの本『ひらめきをカタチに変える58の方法』を読んでいるのですが、「わかっちゃいるけど出来ない時どうすればよいのか」ということが書かれています。

見る・聞く・感じる等を通した情報の入力を司る「感覚系回路」と、実際に手足を動かして情報を出力することを司る「運動系学習回路」のバランスが悪いために、「いいものがわかる」のに「実現できない」ということが起こるそうです。

さらに運動系は反復によってしか鍛えることが出来ないとも書かれています。


いろいろな勉強をしてきても、いざ自分で説明しようとすると上手く説明できないのは、今まで人に伝えるということをしてこなかったからですね。
だとすると、上手く出来ないにしても、繰り返し挑戦しないと上手くはならないということですか。
能力の限界でないことがわかって、ちょっと安心。



あと、しつけやトレーニングににオヤツを使わないことが良い事のようにおっしゃられる方もいますが、無条件に好きなおやつを対提示することが古典的条件づけ、拮抗条件づけには有効なことだと思います。


僕はオヤツを使うことが悪いのではなくて、使い方の問題だと考えています。

しつけも同様で、しつけそのものがいけない訳では無く、しつけ方の問題ですよね。

最近は、いろいろな言葉で表現してしまうことで、余計に分かりづらくなっていることが多くあるような気がしています。


課題としては、シンプルな言葉で分かりやすく伝えること。

それも反復練習なんですよね。

頑張ります・・・。



小田原・犬のしつけNuzzle(ナズル)
http://www.dog-nuzzle.com
出張しつけ・お散歩・ドッグシッター
申込み受け付け中です。


イベント・お茶会開催します。
「愛犬ともっと楽しく生活するためのコミュニケーション術」
4月28日(木)14:30~16:30
場所 dog cafe moi moi (ドッグカフェ モイモイ)
定員6名 先着順受け付け
お申込み ドッグカフェ モイモイ
TEL 0465-48-4708
お問い合わせ Casa di Spink(スピンクの家)


ランキングに参加しています。
押してもらえると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


プロフィール

わしやま

Author:わしやま
小田原市在住(男性)
出張ドッグトレーナー

小田原で犬の出張しつけとお散歩代行、ドッグシッターを行っています。
人と犬、お互いが穏やかに暮らせるようなお手伝いをさせていただいております。

よろしければ、HPもご覧ください。
http://www.dog-nuzzle.com


・愛玩動物飼養管理士1級
・ペットシッター士
・PDTA認定ドッグトレーナー
・CDSリードワークワークショップ
 全5回修了
・CDS新アドバイザーコース受講中


梅太郎(うめたろう)
ミニチュアダックス ♂
2016年6月で5歳になりました。

社会化不足で苦手なうえに、しつけ方法の選択を誤り余計にこじれさせてしまいましたが、徐々にいろいろなことに慣れてきました。
(状況によっては吠えることもあります)
散歩で他犬とすれ違う時にも、だいぶ吠えずに対処出来るようになってきています。

来訪者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。